ホーム > サービス内容・料金 > おすすめ・注目のビジネス書ラインナップ > おすすめピックアップ > 読書について 他二篇 (岩波文庫)

おすすめ・注目のビジネス書ラインナップ

読書について 他二篇 (岩波文庫)

ショウペンハウエル/著 斎藤忍随/訳  岩波書店 定価691円 (1983年7月発売)

ショーペンハウアーの主著『意志と表象としての世界』の注釈として書かれた『余禄 と補遺』から3編を訳出。文章を書くテクニックや本を読む際の表層的ノウハウでなく、「自分の頭で考える」ことの大切さを説きます。物事の根源、人間の本質を究め ようとする姿勢と言葉は、時代を超えて私達を導きます。訳者による解説付き。