ホーム > サービス内容・料金 > おすすめ・注目のビジネス書ラインナップ > おすすめピックアップ

おすすめ・注目のビジネス書ラインナップ

おすすめピックアップ

マンガでよくわかる 教える技術2 <チームリーダー編> 行動科学で成果が上がる組織をつくる!

石田淳/著 かんき出版  定価1,404円 (2015.11.25発売)

チームを活性化し成果をあげるための実践的な方法をまとめた『教える技術 チーム編』のマンガ版。5話のマンガとその後に解説を付け、リーダーとしての部下との向き合い方、部下への働きかけ方など、「行動」と「コミュニケーション」をポイントに、行動科学マネジメントの立場から、具体的にわかりやすく伝えます

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない (ノンフィクション単行本)

評価★3.91

出口治明/著 角川書店 定価1,512円 (2013年11月22日発売)

60歳でライフネット生命を起こし成功させた著者による上司のためのマネジメント論。上司にとって「任せる」ことの重要性を説きます。性別、年齢、国籍の垣根を取り、どんな部下も信頼して任せることがリーダーの要諦と述べ、「任せるしくみ」が会社を強くするといいます。会社のためにも部下のためにもなる上司の必読書。

ムーブユアバス

ロン・クラーク Ron Clark/著 橘 明美/訳 SBクリエイティブ 定価1,404円 (2016年4月23日発売)

事業をバスに見立てたユニークなマネジメント論。このコンセプトを取り入れた学校や企業では業績や士気、生産性が改善されたといいます。人の力で走るバスに、性格や能力が異なる5人が乗るという発想で、それぞれの心や行動を分析、個人とチームの力を最大限ひき出すように導きます。立場や行動に当てはめて考えられます。

マインドフルリーダーシップ

田口力/著 KADOKAWA,中経出版 定価4,500円 (2015年9月11日発売)

GEはじめ多くの企業で、リーダーシップ開発研修や組織変革に携わってきた著者による根源的リーダーシップ論。リーダーには、備えておくべき能力や知識、他者に影響を与えるための真髄があるといい、その要件が「マインドフル」つまり「意識をその瞬間に集中すること」であり、米国企業が研修に導入、脚光を浴びています。

入社1年目の教科書

岩瀬大輔/著 ダイヤモンド社 定価1,500円 (2011年5月20日発売)

世界経済フォーラム(ダボス会議)でヤング・グローバル・リーダーズ2010に選ばれた著者が、「仕事に取り組む姿勢」と「実際にどう動けばいいか」を教えます。新人だけでなくベテランも、一生使える仕事における50の指針を紹介。勝負どころをしっかり意識すると仕事のやり方が変わります。