ホーム > サービス内容・料金 > おすすめ・注目のビジネス書ラインナップ > おすすめピックアップ

おすすめ・注目のビジネス書ラインナップ

おすすめピックアップ

晴れた日は謎を追って がまくら市事件 (創元推理文庫)

伊坂幸太郎、大山誠一郎、伯方雪日、福田栄一、道尾秀介/著 東京創元社 定価972円 (2014年12月21日発売)

ミステリフロンティア叢書『蝦蟇倉市事件1』を改題・文庫化したもので、複数の書き手が世界を共有するシェアードワールドの手法が使われています。がまくら市では、不可能犯罪ばかり起こり、この街に住む人々の日常は、謎に彩られています。道尾秀介、伊坂幸太郎など第一線で活躍する作家5人による不思議な街の道案内。

傘をもたない蟻たちは

加藤シゲアキ/著 KADOKAWA/角川書店 定価1,404円 (2015年6月1日発売)

ジャニーズ事務所のアイドルグループNEWSのメンバーでもある著者の4作目の短編集。恋愛、近未来SF、心理サスペンスなどで現代の「生」や「性」を描く6編を収録。恋人や 家族、仕事で人とかかわるなかで生じる悲しみ、苦しみ、痛みなどが主題。2016年、テレビドラマ放送。デビュー作『ピンクとグレー』は映画化されました。

ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊

出口治明/著 日経BP社 定価1,512円 (2014年6月4日発売)

ライフネット生命のCEO兼会長である出口治明。読書家として知られる彼が影響・刺激を受けた書籍を紹介。その内容は紹介だけにとどまらず、各状況に応じて役立つ108冊の本は、リーダーシップや未来予測へのヒントとなるものです。

読書について 他二篇 (岩波文庫)

ショウペンハウエル/著 斎藤忍随/訳  岩波書店 定価691円 (1983年7月発売)

ショーペンハウアーの主著『意志と表象としての世界』の注釈として書かれた『余禄 と補遺』から3編を訳出。文章を書くテクニックや本を読む際の表層的ノウハウでなく、「自分の頭で考える」ことの大切さを説きます。物事の根源、人間の本質を究め ようとする姿勢と言葉は、時代を超えて私達を導きます。訳者による解説付き。

忍びの国 (新潮文庫)

和田竜/著 新潮社 定価637円 (2011年2月26日発売)

「天正伊賀の乱」をもとに、伊賀の忍びと織田信雄軍との戦いを描く歴史小説。忍びの力と価値観、武士との違いを語りながら、主人公の無門や文吾、武将の織田信雄や日置大膳、伊賀から出た柘植三郎左衛門など、強い存在感を放つ者たちの機微や、謀略、生き方、信義、愛とともにアクション描写が心をとらえる快作です。

人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法

水野敬也・長沼直樹/著 文響社 定価1,000円 (2015年9月30日発売)

猫は、可愛いだけでなく、思いもよらないことを教え、疲れや悲しみを癒してくれます。そんな猫のカラー写真68点に古今東西の偉人や有名人のエピソードや名言を添えて、読書のリラクゼーションができます。「人生はニャンとかなる!」の続編。全ページミシン目入りで、秀逸な猫のお気に入り写真を切り離して利用できます。

好き嫌いと才能

楠木建/著 東洋経済新報社 定価1,944円 (2016年4月22日発売)

競争戦略の専門家である著者と、さまざまな分野で「余人をもって代えがたい」仕事をしている19人との対談集。それぞれの才能の起点にある「好き嫌い」に焦点を絞って話を進めています。対話を通して、経営や仕事における「好き嫌い」の意味や「努力の娯楽化」による才能の発揮について、実例から考えることができます。

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

エンリケ・バリオス/著 石原 彰二/訳 さくら ももこ/イラスト  徳間書店 定価596円 (2005年8月5日発売)

「宇宙人アミ」が伝える、いまだ野蛮で愛の度数が低いために幸せになれない大人たちへのメッセージ。アミと名乗る宇宙人が地球の少年ペドゥリートを宇宙の「理想郷」に案内する中で人類普遍の「愛の哲学」を平易な言葉で語りかける童話です。世界11か国で翻訳されるロングセラー&ベストセラーで、ゆっくり読むと「体によい食物」のようにじんわり効いてきます。

人生を変える読書 無期懲役囚の心を揺さぶった42冊 (廣済堂新書)

美達大和/著 廣済堂出版 定価866円 (2015年10月29日発売)

無期懲役囚である著者の読書録。獄内で数万冊を読破した彼がたどり着いた答え、それは「本によって人は変わることができる」ということであった。本書は生きていくために必要である知識や概念を得るための本や感動や情熱を取り戻すための本を紹介している。

ミライの授業

瀧本哲史/著 講談社 定価1,620円 (2016年7月1日発売)

マッキンゼーでコンサルティングに従事した経歴をもち、京都大学で教鞭をとる著者は投資家でもあり「可能性にみちた14歳に投資」するべく、全国の中学校で特別講義を行いました。本書はそのエッセンスをまとめたもの。偉人たちの足跡を追いつつ、世界を変える変革者が育つよう、思い込みやとらわれからの解放を説きます。