ホーム > サービス内容・料金 > おすすめ・注目のビジネス書ラインナップ

おすすめ・注目のビジネス書ラインナップ

AndroidエンジニアのためのモダンJava―堅牢・安全・軽快なAndroid開発のための基本原則

山田祥寛/著 技術評論社 定価3,456円 (2013年8月20日発売)

Androidアプリケーションの開発に必要になるJava言語の基礎理解のために効果的な「Java1.5以降の言語仕様」(=「モダンJava」)がメインで解説されています。JavaScript・PHPなどの動的言語、Objective-C開発経験を持つAndroidエンジニアの向けの1冊です。

ITエンジニアのための機械学習理論入門

中井悦司/著 技術評論社 定価2,786円 (2015年10月17日発売)

機械学習理論とは何なのか、という基礎的内容がわかりやすくまとめられています。数学的背景も述べた上でPythonによる各種サンプルコードまで用意された本格的入門書です。業務上関わらざるをえない方のみならず興味がありつつもどう始めればよいかわからなかった方にもぜひ読んでみてほしい1冊です。

これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ (Web Designing Books)

エ・ビスコム・テック・ラボ/著 マイナビ  定価3,110円 (2014年3月20日発売)

Webサイト制作にはPCやスマートフォン・タブレットなどの様々なデバイスに対応した「レスポンシブWebデザイン」が必須です。デザインの標準として「HTML5」と「CSS3」を組み合わせて、複数のパーツをWebページに配置するレシピを解説しています。Tips・サイト作成例の紹介がある他、パーツ・レシピのデータダウンロードURL付き。

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

吉田拳/著 技術評論社 定価1,922円 (2014年10月23日発売)

エクセル業務改善コンサルタントがExcel仕事の本質を伝授。その基本を知らないために膨大な時間のムダとミスを生み、生産性を下げていませんか。数式や関数、表計算の極意など、Excel地獄に陥らないためのテクニックから、社会人10年目でもわかっていない目的意識まで実務直結の知識を短時間でマスターできます。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGo/著 かんき出版 定価1,512円 (2015年1月21日発売)

メンタリズムとして活躍するメンタリストであるDaiGo。そんな彼による読み手の心をつかむ「メンタリズム文章方法」を紹介。相手の気持ちを先回りして読み取り、想像する力を刺激する書き方のテクニックおよびその裏づけを心理学的見地から説明。人の感情を揺さぶる引き金や文章の応用テクニックを大公開。

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)

枡野俊明/著 三笠書房 定価1,512円 (2013年8月22日発売)

禅僧であり、大学教授、庭園デザイナーとしても活躍する著者が、悩みの遠ざけ方や人間関係がラクになる「人生のコツ」を指南します。禅の教えから「比べない生き方」「いまに集中する」など「自分を大切にすること」を説きます。競争から離れる考え方や良縁のつくり方など、日々の悩みや息苦しさから解放される一冊です。

道具としてのファイナンス

石野雄一/著 日本実業出版社 定価2,592円 (2005年8月25日発売)

「いかに有利に資金調達し、それによってより大きな収益を上げるか」を数字で知るファイナンス。70万円以上かけて本を読んでもオプション理論 ・DCF法などの理論が理解できず苦労してMBAを取得した著者が、 EXCELを活用することで簡単に使えるファイナンスを伝授。ファイナンスの基本や企業実例などからやさしく解説。

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない (ノンフィクション単行本)

出口治明/著 角川書店 定価1,512円 (2013年11月22日発売)

60歳でライフネット生命を起こし成功させた著者による上司のためのマネジメント論。上司にとって「任せる」ことの重要性を説きます。性別、年齢、国籍の垣根を取り、どんな部下も信頼して任せることがリーダーの要諦と述べ、「任せるしくみ」が会社を強くするといいます。会社のためにも部下のためにもなる上司の必読書。

ムーブユアバス

ロン・クラーク Ron Clark/著 橘 明美/訳 SBクリエイティブ 定価1,404円 (2016年4月23日発売)

事業をバスに見立てたユニークなマネジメント論。このコンセプトを取り入れた学校や企業では業績や士気、生産性が改善されたといいます。人の力で走るバスに、性格や能力が異なる5人が乗るという発想で、それぞれの心や行動を分析、個人とチームの力を最大限ひき出すように導きます。立場や行動に当てはめて考えられます。

何を書けばいいかわからない人のためのうまくはやく書ける文章術

山口拓朗/著 日本実業出版社 定価1,512円 (2016年3月25日発売)

何を書いたら良いかわからない。そんな悩みを文章作成のプロが教えます。メールや論文、企画書や社内レポートなどあらゆる文章を上手く素早く書くことができる定番の一冊。読んだその日から実践できる文章の上達方法を5つのステップに沿って伝授します。