PICKUP!

【市原市立図書館●マーケティング●】顧客がそれを買う鍵は、顧客の片づけたい「ジョブ(用事・仕事)」にある

20180217009.jpg

【タイトル】 ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム
【著者】 クレイトンMクリステンセン/著 タディ・ホール/著 カレン・ディロン/著 デイビッドSダンカン/著 依田 光江/訳
【出版社】 ハーパーコリンズ・ ジャパン
【定価】 2,160円
【出版日】 2017年8月1日発売
【NDC】 675
【内容紹介】
イノベーションの成否を分けるのは、顧客データや市場分析、スプレッドシートに現れる数字ではない。鍵は“顧客の片づけたいジョブ(用事・仕事)”にある。「破壊的イノベーション論」を提唱し、世界で最も影響力のある経営学者が、「人はなぜそれを買うのか?」のメカニズムを解き明かす。 予測可能で優れたイノベーションの創り方を解き明かす最新作!

この図書館資料の予約手配サービス